豆の仕上がり

名生産国の中でも名産地として名高いサン・アグスティン。2002年、コカイン栽培から珈琲栽培へと転換することを目的として設立された組合による、高品質な品です。イエローブルボンとカツーラ種という、異なる個性を持つ2品種の組み合わせにより、トロピカルフルーツのような色とりどりの甘味と透明感のあるコクが生まれました。特筆すべきは、「スウィート&フラワー」という名に相応しい、花の蜜のような甘味を感じる飲み口。少し冷めると、さらに甘さが際立ちます。新鮮な果実のような清々しいさは、疲れがちな心と身体に染みわたります。